タグ: 効果

コウジ酸の美白効果

甘酒の原料となる麹には、美白効果の高い

コウジ酸が多く含まれています。

 
味噌などの麹を扱う職人さんの手が、

白くて綺麗であることからコウジ酸が注目され、

美白有効成分として化粧品に使用されるようになりました。

 
コウジ酸にはメラニンの生成を抑制する働きがあり、さらに、

メラニンの生成を促す物質の産生を抑える働きもあります。

 
また、シミの原因となる活性酸素の抑制や、

黄ぐすみの原因となる物質の産生を抑える効果もあります。

 
そのため、コウジ酸を多く含む甘酒を飲めば、

徐々に白くて綺麗な肌へと変化していくでしょう。

 
また、甘酒に小麦粉を混ぜた甘酒パックも美白に効果的です。

甘酒を上手に取り入れて、美白を目指しましょう。

 
 

 

甘酒のリラックス効果

甘酒に含まれるGABAというアミノ酸の一種には、

ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせて

疲れを癒す効果が期待されています。

 
そのため、甘酒にはリラックス効果があると

言われています。

  
また、睡眠前に温かい甘酒を飲むことで、

脳に十分な栄養を与え、心身ともに温まり、

良質な睡眠をとることができます。

 
特に、パソコンの使い過ぎで神経が疲弊し、

なかなか寝付けないという方には、

睡眠前の甘酒がオススメです。
 
 

甘酒で美肌

甘酒には美白効果があり、甘酒を飲み続けることで

美肌になれると言われています。

 

まず、甘酒に含まれるビタミンB2、B6には、

保湿効果があり、肌にハリが出ます。

 

さらに、甘酒の原料である麹には、コウジ酸が

含まれており、これが、シミ、そばかすの原因となる

メラニン色素を抑制してくれます。

 

そのため、麹屋やお酒の醸造をされている方は、

ご高齢でもシミ一つない、きれいな手を

されている方が多いそうです。

 

また、コウジ酸を約18カ月間塗ることで、88%の人の

シミがある程度薄くなった、という実験結果もあるようです。

 

甘酒を日常生活に取り入れて、美肌を目指してみて下さい。

 

« 過去の記事