カテゴリー: 甘酒の健康効果

甘酒のリラックス効果

甘酒に含まれるGABAというアミノ酸の一種には、

ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせて

疲れを癒す効果が期待されています。

 
そのため、甘酒にはリラックス効果があると

言われています。

  
また、睡眠前に温かい甘酒を飲むことで、

脳に十分な栄養を与え、心身ともに温まり、

良質な睡眠をとることができます。

 
特に、パソコンの使い過ぎで神経が疲弊し、

なかなか寝付けないという方には、

睡眠前の甘酒がオススメです。
 
 

甘酒の有効成分

甘酒は栄養価が高く、健康効果のある

様々な有効成分が含まれています。

 

コウジ酸 

→ 強力な抗酸化作用とメラニン抑制効果があり、

  美白効果が期待できます。

   
  (関連記事:甘酒で美肌

 

アルブチン、フェルラ酸 

→ コウジ酸と同様に、強力な抗酸化作用、美白効果があり、

  がん細胞ができるのを防ぐ効果もあります。

 

アスペラチン 

→ 免疫力を高め、がんの増殖を抑制する効果があり、

  抗ガン成分として注目されています。

 

オリザシスタチン

→ お米由来の成分で、ウイルスの増殖を

  防ぐ効果があります。

 

ペプチド

→ 血管を拡張させて血行を促す効果があり、

  血圧の上昇を抑える効果もあります。 また、

  血栓ができるのを防ぐ効果や、糖尿病の

  予防効果も大きいとされています。

 

 

肥満防止に

甘酒は、肥満防止への効果が期待されています。

 

酒造メーカーである月桂冠が行ったマウスの

実験では、甘酒を加えたエサを与えた方が、

中性脂肪を抑制する効果や、体重増加を

抑制する効果が見られた、という報告があります。

 

また、甘酒には、コレステロールを体外に排出する

効果があるとされており、このことからも、肥満防止に

役立つと言われています。

 

そのため、甘酒はダイエットに最適な飲み物といえるでしょう。

 

  関連記事: 
   
   ・甘酒ダイエット
    
   ・甘酒のカロリー
 

 

 

« 過去の記事