カテゴリー: 甘酒の歴史

大寒は甘酒の日

現在日本では、その年の大寒を、「甘酒の日」

として制定しています。

 

日本の伝統的な飲み物であり、発酵食品である

甘酒の良さ、美味しさを多くの人に知ってもらいたいと、

森永製菓株式会社によって制定されました。 

 

甘酒は体を温めるために、大寒の頃に最も多く

飲まれることから、大寒を「甘酒の日」に選んだそうです。