カテゴリー: 甘酒ってお酒?

甘酒ってお酒?

甘酒は、ご飯に米麹を混ぜ合わせることで、米のでんぷんを

ブドウ糖や麦芽糖に糖化させて作る、甘い飲み物です。

 

甘酒には「酒」の文字が入っていますが、

酵母によるアルコール発酵が行われないため、

アルコール分は含まれません。

 

ただし、酒粕を使用した甘酒の作り方もあり、

その場合では、多少、アルコール分が含まれます。

 

昔は、酒の蔵元が酒造りの傍らで甘酒を作っていたことから、

甘酒と呼ばれるようになった、という説があるようです。

       

また、甘酒は55~60℃で12~24時間保温するだけで

完成するため、一晩でできる「一夜酒」とも呼ばれていました。